東京神田にある完全税理士対応の税理士事務所
所長税理士ブログ

税金

配偶者(特別)控除の改正と扶養判定の合計所得金額とは?【画像付】

最新の2017年の調査によると、夫婦共稼働きの世帯の割合は64.95%、専業主婦世帯は35.05%になったのこと。 様々な理由で働く方が増えたということでしょうが、もはや専業主婦(夫)世帯は、珍しくなってきたということで …

消費税10%への引上げにより、事業者が事前にするべきこと

2度にわたって延期されてきた消費税ですが、『今度は予定通り行なっていく考えだ』と安倍総理が昨年国会にて言っていますので、このままであれば、来年の平成31年10月1日より、8%から10%に変更される予定です。 従って、中小 …

寡婦(夫)控除とは?

あまり知られていない、寡婦(夫)控除ですが、最近、確定申告のご相談に来られた女性の方に、下記のような質問を受けました。 寡婦(夫)控除は、税務署の案内などの文章で確認すると、我々専門家でも、とてもわかりずらいのです。 下 …

医療費控除とセルフメディケーション税制の違い

平成29年分の所得税の確定申告より、今までの「医療費控除」との選択となりますが、「セルフメディケーション税制」という医療費控除の特例が設けられました。 医療費控除 その年に支払った医療費が一定額(10万円と総所得金額の5 …

個人事業者の確定申告、誰に相談する?(平成29年分)

平成29年分の確定申告期間は、平成30年2月16(金)から3月15日(木)です。 個人事業者の方は、この期間内に平成29年の1年間分の収支のほか、各種の控除などを税務署へ報告(確定申告)することになっています。 確定申告 …

年金受給者の確定申告

年金受給者と確定申告 あまり知られていませんが、年金の受給を受けている人は、原則は確定申告しなければならないことになっております。 ただし、下記の2つに該当する場合には「年金所得者の確定申告不要制度」により確定申告しなく …

報酬料金にかかる源泉所得税について

お正月気分もぬけてくるこの頃、そろそろ確定申告の気配が近づいてきます。 その気配が近づくこれからの時期に顧問先様から、報酬料金等を支払った取引先から「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」を依頼されているので急いで送って …

住宅取得控除(住宅ローン控除)の2年目以降の書類

今回は前回に引き続き、住宅取得控除(住宅ローン控除)についてですが、初年度に確定申告した翌年(2年目)以降の手続きについてです。 2年目以降の住宅取得控除 住宅の取得や増改築などをした翌年に1年目分については確定申告をす …

住宅取得控除(住宅ローン控除)の手続きや申請方法など

今回は、この時期に相談が多い住宅取得控除(住宅ローン控除)の初年度に行う手続きについての解説です。 概要 一般的に住宅取得控除や住宅ローン控除と呼ばれるものは、正式には「住宅借入金等特別控除」と言います。 この「住宅借入 …

出産費用の医療費控除

今回は、子供が生まれた場合にする出産費用の医療費控除についてです。 医療費控除 1月1日から12月31日までの1年間に一定額以上の医療費を支払った場合には、確定申告することにより、下記の計算式により計算した金額の所得控除 …

ふるさと納税の制度・手続・仕組み

年の瀬も近づき、昨年の大晦日にはサーバーがダウンしたことでもニュースになった仲介サイト「さ○ふる」のテレビCMなどで目にする事が急に増えた「ふるさと納税」についての制度や控除限度額の目安から手続きまでを総まとめします。 …

医療費控除の領収書は不要?

医療費控除をするときに領収書が要らなくなったと聞いたけど?ホント? →(回答)要らなくなったとは「ある意味正しく」て「ある意味間違え」です。 こんな質問を最近数件受けましたので、誤解を解く意味で少し解説をしてみます。 平 …

領収書などの保存期間

領収書や請求書などの書類はいつまで保存しておけばいいの? (回答)会社などの法人や個人事業主によって異なります。さらに厳密には、会社の大きさや帳簿書類の種類によって異なります。 『大掃除などで、かさばって保管場所を取る領 …

PAGETOP
Copyright © 東京パトレ税務法務オフィス All Rights Reserved.