法人決算申告(SETTLEMENT)

法人決算申告サービス

「税務顧問先」と「スポット依頼の方」へのサービスとなります

ご希望やご依頼内容と当事務所サービスとのミスマッチを防ぐため
すべてのサービスは「個別相談」を受けていただくこと
を条件に提供しております。

決算申告とは?

法人は、毎年決算日から2ヶ月以内に
税務署や自治体に対して
下記書類を作成して提出するとともに
納税しなければなりません。

提出書類

貸借対照表
損益計算書
株主資本等変動計算書
個別注記表
法人税や地方税の申告書
勘定科目内訳書
法人事業概況説明書
適用額明細書
消費税の申告書 など

このような方

・会社の決算申告を依頼したい
・収益事業をしている事業について申告を依頼したい

このような方

下記法人の経営者の方

株式会社・有限会社
合同会社・合名会社
合資会社・協同組合

このような方

下記の団体の方

社団法人・財団法人
管理組合や自治会など

サービス内容

税務署・都道府県・市町村に提出する申告書を作成するとともに
納付する税金を計算し、申告書を代理提出させて頂きます。

法人決算申告の料金

料金表を基準として、お客様の状況やご依頼の内容により
一定額を減額や加算した金額となります

売 上 高法人税・地方税の申告消費税の申告
0円~1,000万円149,000円(税込163,900円)20,000円(税込22,000円)
1,000万円~2,000万円178,000円(税込195,800円)30,000円(税込33,000円)
2,000万円~3,000万円198,000円(税込217,800円)35,000円(税込38,500円)
3,000万円~5,000万円228,000円(税込250,800円)40,000円(税込44,000円)
5,000万円~1億円248,000円(税込272,800円)50,000円(税込55,000円)
1億円~2億円278,000円(税込305,800円)55,000円(税込60,500円)
2億円~5億円298,000円(税込327,800円)65,000円(税込71,800円)
5億円~応相談応相談

加算料金

下記に該当する場合には、一定金額を加算

  • 申告書のほかに届出書が必要な場合
  • 「お申込み」から「申告期限」までの期間は3週間未満の場合(特急料金)
  • 支店がある場合や海外との取引がある場合
  • 法人の決算月が「10月・11月・12月・1月」の場合(繁忙月加算)
  • 経理処理などに一定以上の工数がかかる場合

減額料金

下記に該当する場合には、一定金額を減額

  • 法人が休業中や事業開始前の場合
  • 会計ソフトにすべての取引が入力済みの場合
  • 経理事務が著しく少ない場合 など

ご依頼の流れ

法人決算申告サービス

【STEP1】 お申込み
ご依頼の申告内容により異なります。
特設サイトの「30秒簡単料金見積り」ページにて、その場で簡単に見積もりが可能です。

【STEP2】 事前打合せ
初めてご依頼の場合には、事前に打合せをさせて頂きます

【STEP3】 経理資料やデーターのお預かり
決算申告に必要な「経理資料やデーター」をお預かりさせて頂きます。
(初めてご依頼の場合には、過去の申告書が必要となります)

【STEP4】 申告書の作成
資料のお預かり後、申告書の作成を開始させて頂きます。
作成が完了致しましたら、決算内容や納税額などをメールにて連絡をさせて頂きます。

【STEP5】 申告書の提出
メールの内容をご承認頂いた後に、当事務所にて所轄税務署などへ申告書を電子申告により提出させて頂きます。
(お客様が税務署に提出する必要はございません)
インターネットバンキングなどで税金の納付をご希望の場合には、納付のための手続きもあわせて行います。

【STEP6】 申告書類のお渡し(郵送)
提出した「申告書の控え」とともに「お預かり資料」を返却させて頂きます。
(お預かりしました資料はすべてお返しさせて頂きます)
税金の納付ある場合には、 納付書もあわせてお渡しさせていただきます。

PAGE TOP