東京神田・秋葉原にある完全税理士対応の税理士事務所

最新投稿(所長税理士ブログ)

あの店で売っている商品の原価って一体どれくらいなの?という原価率のお話【有名企業の原価率付】

色々な中小企業のリアルの経営成績である経理の数字を、毎日のように見る機会が仕事柄あります。 その会社の数字について、今月の業績が「上がった」「下がった」などを毎月報告するのですが、ついつい「売上高」ばかりに注目がいきがち …

【令和対応】令和元年分の扶養控除等申告書・源泉徴収票のPDFダウンロードと源泉所得税の納付書の記載方法

2019年5月1日からの改元(平成→令和)により、税務署の申告書や納付書はどうすればいいの?どのように記載しないければならないの? この時期ならではの、結構多いお問い合わせです。 今回は、下記の書類などの令和対応について …

消費税10%になる前にしておいた方がよいこと【車購入・旅行の予約・通販購入編】

今年2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられます。 (まだに100%確定していないようですが…) これにより「飲食料品や新聞を除く」すべてのものが、消費税8%→10%となります。 単純に、物の値段 …

子供がいる夫婦の世帯分離をしたいけどできるの?

春先のこの時期は、税金や保険だけでなく、教育費の補助や減免などの関係で、高齢の親が同居している方の「介護問題」だけでなく、子供がいる方の「世帯の収入(所得)」に、何かと関心が集まる時期です。 私立高校授業料の実質無償化に …

会社名(商号)を変更したときのすべての手続きを解説【記載例の画像付き】

会社名の変更をする場合には、必ずはじめに、管轄の法務局に対して「商号変更の登記」が必要となり、この登記が完了すると、はじめて登記事項証明書が新しい会社名となり、正式に新会社名となります。 その登記自体は、司法書士などの専 …

不動産投資をしたサラリーマンは、確定申告する?所得金額の計算方法は?【画像付き】

従業員のアルバイトなどの副業を許可する会社が増えている影響のため、今年は「2箇所以上の給与収入がある方」の確定申告の相談が増えています。 そのほかに、「不動産投資をしたサラリーマンの方」の確定申告についての依頼や相談も、 …

電卓とお金

会社員が初めて住宅取得控除を受けるときの必要書類と手続き【平成30年分】

確定申告について、個別相談や税理士会の相談会などで、毎年約200人〜300人の方の相談を受けておりますが、その中で医療費控除に次いで、質問が多いのが、この『住宅取得控除の必要な書類や手続き』に関する質問です。 今回の記事 …

【平成30年分】確定申告の提出期間・提出方法・書類入手方法のまとめ

今年も確定申告の季節となりました。 そろそろ準備を始められる方も多いかと思います。 そんな方のために、平成30年分の確定申告についての情報などをまとめましたので、ぜひお役立てください。 平成30年分(2018年分)の確定 …

国税庁が公表した全国の法人の最新の申告状況を簡単に解説!

2018年10月に、国税庁が全国の法人税と源泉所得税などの申告状況の最新概要を公表しました。 全国に存在しているすべての法人を公表対象としており、会社が税務署にきちんと申告した数字によるものなので、他の統計調査結果よりも …

税金の滞納に時効はあるの?いつ成立する?滞納を続けるとどうなる?

税金の滞納をすると 税金は、給与の源泉所得税のように、支払先があらかじめ天引きされるものと、納付書が郵便などで届いて自分自身で納付するものがあります。 そんな税金の納付書を開封してみて、あまりの金額の大きさに「見なかった …

悩み
PAGETOP
Copyright © 東京パトレ税務法務オフィス All Rights Reserved.