東京神田・秋葉原にある完全税理士対応の税理士事務所
所長税理士ブログ

タグ : 社会保険

雇用調整助成金の申請方法や必要書類を簡単に解説(税理士の小言あり)

会社側の都合で従業員を休業させた場合には、最低60%以上の休業手当を支払う必要があります。 雇用調整助成金とは? 労働者に対して一時的に休業等を行い、労働者の雇用の維持を図った会社に対して、労働者が従業員に支払った休業手 …

【2019年版】年末調整の扶養家族について「配偶者」と「その他の家族(子供や親)」をわけて詳しく解説!【配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除】

給与を受け取っている人が、毎年必ず手続きしている年末調整! 会社から渡される書類を見ても「源泉控除対象配偶者」「控除対象扶養親族」など意味がわからない難しい用語ばかり… そのような方のために、「税金」の扶養家 …

個人のビジネスを法人化する(会社設立)のメリットとデメリット【節税・設立費用・社会保険編】

「フリーランスなどの自営業の方」や「副業をしている個人の方」からの個別相談で一番多いのが『会社を設立して法人化することに興味があるので一度相談したい!』 というもの。 そのような方に、今回は「会社設立による法人化のメリッ …

会社員の副業が勤務先に「バレる原因」と「バレないようにする方法」とは?

近年、副業を認めている会社が増えてきていますが、もちろんその副業についても税金はかかります。 そんな中、会社にお勤めの方で副業している方の確定申告を、毎年かなりの数をさせて頂いていますが、依頼者の方より時々言われるのが「 …

産休育休の給付金・社会保険料の免除の申請方法の全まとめ【申請用紙・支給金額・期間など】

人手不足のご時世の今、女性を戦力にしている会社がとても増えてきています。 また、とある国会議員のように、男性が育児休業するというニュースも出てくる時代となりました。 今回は、従業員の育児休暇や出産には、どのような給付金や …

平成30年度の社会保険料額表(標準報酬月額表)【協会けんぽ&厚生年金版(首都圏版)】

平成30年度の社会保険料率について、平成30年3月分~(平成30年4月納付分~)の健康保険料の変更のときに、今年の2月に下記の記事を書きました。 ただし、協会けんぽの公式HPの標準報酬月額表は、下記の理由でわかりづらいと …

電卓とお金

最近話題の個人情報流出(Facebookなど)について

『Facebook』がここ最近になって、全世界的に個人情報の不正取得問題で利用停止を呼びかける運動がSNSなどで拡大していたり、日本の上場企業や官公庁などの公的機関では『いいね!』ボタンが外されたりしていますね。 事務所 …

FB

とうとう社会保険手続にマイナンバーが必要となりました

平成28年1月から利用が始まったマイナンバー(個人番号)制度。 その約半年前の平成27年年5月に、日本年金機構の職員のパソコンに感染したマルウェアにより、年金情報管理システムサーバから125万件の情報流出した事件により、 …

資格取得届

平成30年度の社会保険料率(協会けんぽ)と雇用保険料率

先日、平成30年度の協会けんぽの「健康保険料」と「介護保険料」の保険料改定の速報をお知らせ致しましたが、「雇用保険料」についても、告示案要綱が厚生労働省の労働政策審議会にて了承され、ほぼ決定致しました。平成30年2月9日 …

パソコン写真

協会けんぽの健康保険料率が引き上げの見込み?

中小企業など多くの事業者が加入している『協会けんぽ』ですが、毎年3月分(4月納付分)に、健康保険料と介護保険料が見直されています。 平成30年3月分(4月納付分)からの健康保険料の引き上げが昨日夕方(平成30年1月29日 …

電卓

スポンサーリンク【広告】

最近の投稿

  • twitter

PAGETOP
Copyright © 東京パトレ税務法務オフィス All Rights Reserved.