2018年10月5日(金)に、ANAインターコンチネンタルホテル東京で行われた「MFクラウド Expo 2018」に今年も参加してきました。

このイベントは、当事務所も利用しているクラウド会計システムの国内最大手である「MFクラウド会計」を運営している株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区)の主催で、中堅・中小企業の経理担当者のほか、会計業務を行う税理士などを主な対象として、毎年行われるものです。(参加費:3,000円/人)

MFクラウドexpo

今回のテーマは『INNOVATION(革新)』ということで、6会場で、20社以上の合計31ものイベントが同時開催され、日進月歩の最新のクラウドサービスを会場にて、まさに体感できるイベントです。

単なる展示会とすこし趣が異なり、運営会社の経営者の方から直接お話を聞くことができ、WEB上では発表されていない今後のサービス展開などの予定も聞くことができます。

そして、会場内の各社ブースでは、その場でサービス画面を直接見たり、さわったりと体感することもできます。

MFクラウドexpo様子

当日のイベントの公式ウェブサイトはコチラ
【MFクラウドExpo2018】https://mfcexpo.jp/
MFクラウドexpoサイト

当日参加したイベント

市場シェアNo1のカオナビが紐解く、生産性向上の秘訣とは!

顔写真が並ぶクラウド人材管理ツールの『カオナビ』
講演者情報 株式会社カオナビ 代表取締役社長 柳橋 仁機 氏

一言感想

社員を顔写真入りのツールを使い管理するだけでなく、社内のコミュニケーションとしても利用できるサービスの導入紹介。
社員の顔と名前を覚えていない(覚えきれない)役員や管理職のための最強ツール。
最近流行の「社員全員のデスクがないフリーオフィス」や「在宅勤務」の会社や、外食産業などのパート・アルバイトが主力の会社にとっては、必須ツール!?

MF&船井総研も登壇!時短&離職防止に効くクラウド会議で生産性4倍に!?

クラウド会議室『チャットワーク』の導入事例
講演者情報 ChatWork株式会社 常務取締役 山口 勝幸 氏

一言感想

当社も利用していますが、中小企業やフリーランスだけでなく、大手企業の全社導入も進んでいるとのこと。
「ChatWork」は、これからのビジネス用の標準コミュニケーションツールとなる!?

1万6千社がはじめている「生産性向上」に本当に必要なこと

クラウド人事労務ソフト『SmartHR』の導入事例や今後の展開など
講演者情報 株式会社SmartHR 代表取締役 宮田 昇始 氏

一言感想

多くの企業の人事労務担当者が悩まされている「年末調整」「社会保険」「雇用保険」などの手続書類。
TVのCMを始めるなど、このサービス分野の先頭を走る「SmartHR」を体験できました。
扶養控除等申告書の従業員によるスマホ提出など、年末調整業務は、今後大きく変わる予感がしました。

Manageboardで実現する会計事務所の新しいソリューション

税理士向けのMFクラウドのバックヤードツール『Manageboard』の紹介
講演者情報 株式会社ナレッジラボ 代表取締役 国見 英嗣 氏

一言感想

「Manageboard」は顧問先の決算予測や予実管理に役に立つツールですが、現状Excelなどで管理できている会社にとっては、費用対効果は・・・
毎月の月次決算のチェックなどを、税理士事務所のパートやアルバイトが行っている事務所にとっては、「AIチェック機能」はサービス品質を維持するためには大切とのことです。

士業のクラウド戦略と実現したベストソリューション

ITクラウドを活用し急成長している会計事務所代表と株式会社マネーフォワード代表取締役CEO辻庸介氏とのトーキングイベント

一言感想

事務所の統合時の裏話や苦労話などを楽しく聞くことができました。

マネーフォワードが描く企業経営の新時代

起業6年目を迎えるマネーフォワードが、上場から約1年、社員数も300人に迫り、今後のイノベーション展開を、経営陣がリレープレゼンテーション

ブレない理念と顧客志向がもたらす企業の成長

わずか一代で年商1759億円の企業を築き上げ、誰もが知る有名企業にまで会社を成長させた「株式会社 ジャパネットたかた」の創業者髙田明氏の講演

一言感想

髙田明氏は、御年70歳とのこと(驚)
ユーモアを交えて、企業にとって「顧客を大切にすること」が重要であるというお話を聞くことができました。

MFクラウドEXPO講演

会場サービス

余談ですが、今年も軽食の提供のほか、コーヒーなどの飲み物コーナーもありました。

軽食

編集後記

昨年は、ホリエモン(堀江貴文氏)の公演が大変人気で、会場が大混雑していましたが、今年は程よい混雑具合だったため、お昼前から最後の19時過ぎまで、じっくり参加することができました。

次々と新しいサービスが始まる最先端の「企業向けバックボーンのクラウドサービス」。その進化に直に触れることができるこのイベント。

参加費3,000円がかかりますが、それ以上の体験と刺激もありました。来年も都合をつけて参加したいと思います。

投稿者プロフィール

東京パトレ
東京パトレ
東京神田で税理士・行政書士として中小企業の方やフリーランスの方などに「各種税金の申告業務」のほか「税務相談」「開業支援」「会計ソフト指導」「WEB関連支援」などの仕事をしています。『役に立つ税金情報』を中心に『日々の仕事上で気になったこと』など「お金にまつわる情報」を中心に執筆しております。